第1回校内英語ディベート大会

投稿日:2016年12月21日

12月19日、1,2年生を対象に第1回校内英語ディベート大会を行いました。

“Living in Asago city is better than living in a big city”という論題で、Affirmative side(肯定派)のグループとNegative side(否定派)のグループで討論をしました。

それぞれの意見や主張をいかに論理的に述べられるか、相手の意見の弱いところを見つけ、自分たちの意見の方が優位であると筋の通った主張ができるかが勝敗の決め手になります。どのグループも、様々な文献や資料を元に準備したデータを論拠として提示し、与えられた時間の中で英語でしっかりと意見をぶつけ合っていました。

準決勝の様子CIMG4685

決勝の様子CIMG4707

CIMG4715

ジャッジの先生方
CIMG4737

優勝は2年生理進3班の生徒たちでした。より多く論拠を述べられていたことと、肯定派に対して効果的に反駁ができていました。

なお、2月5日に行われる県の英語ディベート大会に、本校の選抜チームが出場する予定です。