数学・理科甲子園に参加し、良い結果を残しました。

投稿日:2013年10月30日

数学・理科甲子園とは、兵庫県内の高校生同士が、数学や理科などの科学の知識や技術を使って問題を解いたり、プレゼンテーション等を行い、その成果を競い合う大会です。

そして、この大会で優勝した高校は3月に行われる全国大会に兵庫県代表として出場できます。

会場の甲南大学には、兵庫県内の62校の生徒456名が集まりました。
IMG_4292
本校からは、2年・科学探求コースの生徒6人が参加してきました。
IMG_4318
まずは予選に挑みます!

個人戦・団体戦に分かれ、合計得点の上位16チームだけが本戦に進むことができます。
IMG_4303
予選の問題とはいえど、引率の先生方をも悩ませるような難問ばかりでした。

それでもなかなかいいペースで正解していきます。
IMG_4306
結果は62校中・第34位。

本戦出場には届きませんでしたが、2回目の出場にもかかわらず、良い結果が残せました。

生野高校代表として堂々と戦いぬいた生徒らの顔には自信がみなぎっていました。

来年こそは本戦出場を目指し、また日々の勉強を頑張っていきます!
IMG_4317