ソフトテニス部

 ソフトテニス部 平成30年度新人戦予選の結果報告

雨で予定通りの日程で行うことが出来なかったのですが、平成30年9月1日(土)、8日(土)、23日(日)に上記大会の個人戦(ダブルス)が行われました。高校の大会では総体予選の次に大切な県につながる大会です。各校から183ペアが参加し、今年度の神戸市は33ペアが県大会に進出できます。また、上位28ペアは12月に行われる神戸市インドア大会にも出場することが出来ます。本校からは9ペアが参加し、夏の厳しい中での練習を乗り切ったおかげか逞しさと粘り強さを発揮してくれました。その中で、大石・長野ペアがベスト24、前田・藤井ペアがベスト28に入り、県大会&インドア大会の出場を決めてくれました。9月15日(土)には上記大会の団体戦の1日目が4つの会場で行われました。チームとしては個人戦以上に熱い思いで県大会への進出を願っている大会です。初戦は神戸北高校でした。粘り強いテニスをしてくる上手な選手ばかりで、チームマッチポイントを取られる場面もありましたが、何とか2対1で勝利しました。2回戦は夢野台高校でした。善戦はしたのですが、0対2で敗れ、県大会出場決定戦に出場することになりました。同じ西区の神戸高塚高校が相手となり、どっちが勝ってもおかしくない展開ではありましたが、何とか2対1で勝利し、県大会出場を決めることが出来ました。 9月24日(月)には上記大会のシングルス戦が行われました。84人が参加し、16人が県大会に進出出来るのですが、本校からは5人が参加し、いずれも2回戦で姿を消すことになりました。 4週間にわたる予選ではありましたが、当初の目標である個人戦(ダブルス)、団体戦での県大会進出を決めることができてホッとしております。日差しの強い日や、雨に泣かされ大会が延期になり、観戦するには良い条件とは言えなかったと思いますが、たくさんの保護者の方々に応援に来ていただきました。本当に感謝しております。県大会に向けて、しっかりとした準備をしていきますのでこれからも応援をよろしくお願いします。ソフトテニス新人戦  ソフトテニス2

 

 

9/4(火)の臨時休校について

明日は台風の接近・上陸により、荒天が見込まれ、JRも10時以降運休の予定です。警報発令の如何にかかわらず、9/4(火)は県立伊川谷北高等学校は臨時休校とします。なお、9/4(火)実施予定の課題考査は9/6(木)に実施します。