卓球部

2月12日(月)に、本校卓球部はベイコム総合体育館で開催された尼崎市高等学校オープン卓球選手権大会に出場しました。本大会は3人一組のリーグ戦を行い、1~3部に分かれた後にトーナメントを行うという形式で、多くの試合を経験することができました。結果として、男子2部リーグベスト32に1名、女子3部リーグベスト16に1名残ることができましたが、日頃の練習の甘さを痛感する選手も少なくありませんでした。

「あちらを立てればこちらが立たぬ」という言葉が今日の自分に似合っていました。二試合目(本番)に、ラリーはとても調子が良かったけどサーブミスがとても多くて、その結果負けてしまいました。サーブミスがなければ勝てる可能性が十分あったので悔しい思いでした。大会の時、以前の自分はサーブばかりうまくいって、ラリーはてんでダメな状態だったので、最近になってラリーを強化したら、サーブの方がおろそかになっていました。サーブは自分でもうまくできていると過信してサーブの練習を適当にしていた結果でした。サーブとラリーを両方とも同時に強化することは難しいけれど、せめてどちらかに偏ったりしないように意識して練習に臨みたいと思いました。(2年男子)

300212 1

300212 2

300212 3