【第1学年(32回生)】小論文ガイダンス

11月9日(木)7限、1年生は体育館で小論文ガイダンスがありました。第一学習社より講師の方にお越しいただき、次の内容でお話しいただきました。

1 なぜ、今「小論文」か
2 作文と小論文はココが違う
3 小論文とはどのような文章か-段落構成、プロセス

001

002

003

004

ビブリオバトル

ビブリオバトル

11月7日(火)放課後に図書委員会主催のビブリオバトルを開催しました。

ビブリオバトルというのは、お気に入りの本を持ち寄って発表し、「最も読みたくな

った本」をその場全員の投票で決めた結果、選ばれた本はチャンプ本となる。というものです。

「本を通じて人を知る、人を通じて本を知る」

~本とコミュニケーションを楽しむ新しいカタチなのです。

発表者

辻村彩花さん(1年)の「水族館ガール」(木宮条太郎著)

加藤光暁さん(2年)の「三日間の幸福」(三秋縋著)

羽鳥真理奈さん(3年)「翔子の書」(金澤翔子著)

山本夏穂さん(3年)「モンテ・クリスト伯」(アレクサンドル・ジュマ著)

田代奈々子さん(3年)「つきのふね」(森絵都著)

投票の結果、チャンプ本は、加藤光暁

さんお薦めの「三日間の幸福」となりました。

5人がそれぞれに熱い思いを持ってお気に入りの本を紹介するバトルになりました。歌を歌ったり、参加者に質問を投げかけたりと5分間の制限時間をフルに使ってのさまざまな工夫も見られました。

紹介された5冊の本に惹きつけられると共に、本が持つ力を再認識させられるような楽しい時間になりました。

羽鳥2

 

加藤4

山本5

全体

辻村3

田代4