硬式野球部 第99回全国高等学校野球選手権兵庫県大会

7月23日(日)に5回戦対市立西宮高校との試合がほっともっとフィールド神戸で行われました。

熊谷

試合は初回、2回と1点ずつを奪われました。こちらも2回に先頭バッター5番白壁がフェンス直撃のスリーベースヒットでチャンスを作りましたが、得点を奪うことはできませんでした。

白壁

試合は3回裏に相手の猛攻を浴び、勢いを止めることが出来ずに一挙に10点を奪われ、試合は12-0となりました。

タイム

4回表4番茨木のセンターオーバーでチャンスを作り1点をとりました。

茨木

試合は5回12-1で敗れました。

試合後、勝者市立西宮高校に今後の健闘を称え千羽鶴を渡しました。

千羽鶴

頑張った3年生15人です。

3年生

本当に多くの方に毎試合応援に来ていただき感謝しています。3年生15人は2年間半本当に一生懸命野球に取り組みました。高校野球はこれで終わってしまいますが、次の目標に向かってそれぞれ頑張ってくれると思います。

これからの硬式野球部もよろしくお願い致します。

 

硬式野球部 第99回全国高等学校野球選手権兵庫県大会

7月21日(金)に4回戦対伊川谷高校との試合がほっともっとフィールド神戸で行われました。

試合は1回表に先制を許したものの、裏の攻撃で2点を返し1点リードのまま試合は進みました。5回に1点を追加し3-1で前半を折り返しました。

SONY DSC
3番松田
SONY DSC
ベンチから進境を見守るマネージャー

7回まで先発熊谷が初回の1点で凌ぎ、好投しました。

8回表に1点を奪われ、3-2の展開となりました。

最後は相手の追い上げを振り切り、茨木が相手バッターを三振にとり勝利を決めました。

試合後にお互いの健闘をたたえ合っていたのが印象的でした。学校が隣ということもありお互い知り合いの選手も多く、特別な思いがあったのではないかと思います。この試合が良い思い出になってくれれば幸いです。