北摂祭体育の部・3学年より

北摂祭体育の部が開催されました。これは三年生にとって人生最後の体育大会になるのではないかと思います。

今年度は、考査が4回から5回に変更されたことにより、北摂祭が分割され、体育の部が5月から9月へ移動されました。本校の体育の部は、陸上競技の色の濃い体育大会ですので、季節が変わったことにより、大きく動向が変わりました。3年生は、ひと夏で一気に体力が落ち、1年生はこのひと夏で、大きく力を蓄えた体育大会になりましたので、例年であれば、最も体力のある3年生が上位を独占するケースも多くあり、3年生には独特の貫禄がありました。

しかし、今年度の3年生は、肌も白く、体力は驚くほど落ちているので、リレーにおいては、気持ちはあれど体が重く足が動かない様子で、放送部の「頑張ってください。」の言葉が痛々しくも思えました。ただ、それでも全力を尽くして走る3年生の姿には、心を打たれました。そして、久々に体を動かした喜びか、走り終えた後のなんとも爽やかな笑顔がとても印象的でした。そこには、順位とか勝負の結果ではない、その時間を満喫して楽しんでいるように思え、その成長した姿に感動しました。

綱引きでは、3年生同士の決勝戦になり、4組のハカに始まり、手に汗握る名勝負を見せてくれました。あの勝負は、見るものすべてに感動を与える最高に格好いい勝負だったと思います。

体育の部の結果としては、総合優勝は1年生に取られ、3位に6組が何とか入れただけとなりましたが、3年生が違った意味で、ゆるぎない存在感を見せてくれた体育大会だったと思います。

当初は、無理しすぎて大きな怪我だけはするなと願うばかりでしたが、皆さんの成長を目の当たりにし、なんとも言えない幸せな気持ちで観戦していました。

チーム32回生は、素晴らしい学年になってくれたように思います。あとは、自分の納得のいく進路実現をするのみです。

何度も、同じことを話していますが、追い込まれたときに、人間は本性が出るものです。追い込まれたときに、周りのアドバイスに振り回されて、自分を見失うことだけは無いように、受験校を決めてほしいと思います。悔いを残さないよう、全力で頑張ってください。
(学年主任より)

<総合成績>
優勝  1年4組  準優勝 2年4組  ☆第3位 3年6組
<スウェーデンリレー>
☆準優勝 3年2組
<男子800mR>
☆優勝  3年4組
<綱引き>
☆優勝  3年4組  ☆準優勝 3年2組

(選手宣誓)

(北摂体操)

(障害物競走)

(1000mR)

(棒引き)

(玉入れ)

(ハカもどき)

(綱引き)

(大縄跳び)