女子ソフトテニス部 伊丹北との練習試合

女子ソフトテニス部活動報告vol.14
9月15日(日)午前中、本校にて伊丹北高校との練習試合を行いました。雲一つない晴天で暑い中でしたが、伊丹北高校としては来週の阪神新人個人戦、本校としては今月末の丹有新人団体戦に向けた良い調整ができました。

両校合同で乱打を7分×3の21分間行った後、4時間のゲーム練習を3面展開で行いました。ペア数が互いに少ないこともあり連続試合となるペアもたくさんありましたが、そういった環境下でいかにゲーム展開を作るのかという練習ができたと思います。公式戦でもトーナメント制の個人戦では勝ち上がれば上がるほど連続試合となっていきます。上位進出を目指す上で連続試合となることは避けられず、その中でボール運びや相手よりも早いゲーム作り、仕掛けが必要となり、いかに省エネで試合できるかが勝負のカギとなっていきます。

ゲーム練習では審判やコート整備を素早く自主的に行動する姿勢が見られ、効率的に試合を回すことができたので各ペア5試合程度することができました。伊丹北高校とはここ2年間ほど半年に一度のペースで練習試合をさせていただいている関係です。互いに県大会で会えるよう健闘を祈って練習試合を終えました。