女子硬式テニス部日誌「市立西宮高校練習試合」

令和元年8月26日(月)本校にて、市立西宮高校と練習試合を行いました。前夜に雨が降ったため、11時半に集合し、整備をしてからの練習試合となりました。午前中に男子が水を取っていてくれたので、スムーズに整備に入る事ができ、無事13:10くらいから練習試合を始める事ができました。
市立西宮高校は、新人戦でも本戦選手を複数抱える層の厚い強いチームです。夏休みの総決算として、夏季ジュニア前の最終確認として、願ってもない相手と練習試合をする事ができました。



やはり19人で練習試合をするとなると、半日で一人当たりダブルス1試合、シングルス1~2試合程度しかこなす事ができませんでした。その分、1試合にかける価値を十分に高め、試合前の準備のあり方から、考える機会になったと思います。

市立西宮高校は強いだけでなく、礼儀正しさやボーラーの動きなど、試合以外の場面でもとても質の高さを感じるチームでした。テニスの技術的な部分はもちろん、そういった試合以外の在り様も、本校選手たちには取り入れていって欲しいと思います。今後もお互いに切磋琢磨できる関係でいられるよう、精進していきたいと思います。

最後に、遠くまで来ていただいた市立西宮高校のみなさん、ありがとうございました。