邦楽部 第43回全国高等学校総合文化祭(佐賀大会)日本音楽部門出場報告

7月24~29日にかけ、邦楽部12名は佐賀県武雄市で行われた全国大会へ出場してまいりました。

平成29年より3年連続、通算23回目となる全国大会出場です。6月の文化祭終了後、例年より非常に少ない時間を有効に使って練習を重ね、伝統である「100回錬」は120回を超えて挑みました。結果として入賞を逃しましたが、全国という舞台に緊張した面持ちの1年生たちも含め、最後の一音も全員揃い、自分たちの納得のいく演奏を披露することができたようで、どの部員も満足そうでした。全国大会を通じ、演奏レベルの違い、気構えの違い等、生徒たちは多くの学びを得てきました。

また全国出場を終え3年生は引退し、同時に1・2年生のみの新体制が始まりました。今後は11月4日(祝)の県大会に向け、心新たに邁進いたします。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします!