「北三 校長室から」No25(R1.8.6)陸上全国IH

酷暑が続いていると同時に2つの台風が発生し、その一つが今日の未明に宮崎県に上陸しました。兵庫県には大きな影響は出ていませんが、今、まさに全国IH(総体)が南九州4県で開催されていて、昨日、私も沖縄の陸上競技を激励、視察に行ってきましたが、時折、雨とともに突風が吹くような天気で選手は大変そうでした。熊本県の高体連会長をしている大学の同級生は急遽、熊本県で開催している競技の実施、中止の判断のため帰っていきました。

本校から出場した井上さん(走高跳び)は、1m70cmを3回目に執念でクリアーし、自己記録の1m73cmに挑みましたが、惜しくもクリアーならず。

   順位は7位入賞です。

2年連続の全国大会入賞という偉業を達成してくれました。本当にお疲れ様でした。(後日、顧問から報告があると思います。)次は水泳部の上田さんが8月18日熊本で全国大会に挑みます。自分の持てる力を発揮して、悔いのないレースにしてくれることを期待しています。校長 廣瀬雅樹