7月21日(日) 課題研究発表会&人間科学類型説明会

7月21日(日)に人と自然の博物館のホロンピアホールをお借りして、人間科学類型の課題研究発表会と類型説明会を行いました。
第1部で人間科学類型の生徒たちによるポスターセッションがありました。
    
初めは緊張の色が見えていた生徒も、次第に堂々と発表ができるようになりました。
見学してくださる方からの鋭い質問にも落ち着いて答えている様子が、さすが北三生でした。

次に生徒会長による挨拶と放送部による人間科学類型の特色説明のビデオ、本校職員による類型の説明でした。

いろいろな方面から、人間科学類型について説明がありました。
来られた方の疑問は晴れたでしょうか。

第2部は、2人の卒業生による人間科学類型での体験談と質疑応答でした。

人間科学類型で得た経験を活かし、活躍されている先輩の自信に満ちた発表に、在校生の瞳も輝いていました。
質疑応答には在校生のほうがたくさん質問をしてたようです。

そして第3部では課題研究発表の集大成としてステージ発表がありました。
選ばれた班のメンバーは、ポスターセッションとは違うスライドの見せ方や、発表の仕方をそれぞれ工夫していました。
 
質疑応答もたくさんの手が上がり、とても有意義な時間になりました。

最後に関西学院大学の高畑先生に講評をいただき、閉会となりました。

ご来場いただいた中学生・保護者の皆さん、ありがとうございました。
今回の説明会で不明な点は、お気軽に本校職員(または生徒)までお尋ねください。
次回は8月19日(月)に、第1回オープンハイスクールを予定しています!