柔道部 夏季練習報告1

7月考査が終わり、いよいよ1年のうち最も稽古ができる夏を迎えました。柔道部は夏休みを大きく4つの時期に分け、それぞれの時期に各自で・チームで目標と課題を設定して稽古に取り組みます。
考査終了後の7月10日から31日までは、第1シーズンです。熱くなる季節ですが、熱中症に負けない身体を作ること、次の遠征シーズンに向けて自分の技を磨くこと、夏休みだからといって勉強をおろそかにしないこと、を目標に頑張っています。
7月15日・20日は三田学園で行われた合同練習会に参加しました。たくさんの人が集まって熱気で非常に暑かったですが、暑さにも負けず頑張ることができました。

稽古終了後に、柔道では定番のトレーニングであるロープのぼりをしました。体力がついてくると写真のように腕だけで巧みにロープの上り下りができるようになります。