「北三 校長室から」No23(R1.7.29)全国大会

梅雨明けしたとは言え、台風が接近して雨が降るなど、気温は高くなっていますが、まだまだ不安定な天気が続いています。午前中は補習、午後は部活動というリズムが定着し、生徒は頑張っています。

そんな中、先週東京で開催された放送部の全国大会では、20校が残る準決勝に進出しましたが、3校だけが残れる決勝には進出できませんでした。制作奨励賞をいただいていますが、顧問の先生曰く「持てる力は出し切れた。県内参加のどの学校にも負けていなかった」。また、邦楽部が全国総合文化祭に出場し、今日帰ってきます。上位には食い込めなかったようですが、顧問の先生から「演奏は素晴らしかった。よくやってくれた。」と聞いています。次は8月4日沖縄で陸上競技部の井上さんが全国上位入賞目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

さて、私は27日(土)に鹿児島で開催された全国総体の開会式に出席してきました。

    素晴らしい開会式でした。

 選手団の待機場所等、高校生ボランテイアが多数いて大変助かりました。

 開会式終了後に鹿児島中央駅に着くと大雨でした。連日、午後に大雨が降るようで、先般の集中豪雨の被害が残る中、まだまだ平常には戻っていない様子でした。

個人的には鹿児島で大学教授をしている、また、この4月に会社の転勤で鹿児島に来た大学の友人と30数年ぶりに会って会食できたし、全国からこの開会式に来ている先輩や後輩と会えることが楽しみなのですが、皆、それぞれに年齢を重ね、立場(役職)も重責を担っていて、悩みも同じようになってきました。いろいろと話をしましたが、「愚痴を言っても始まらない、前を向いて頑張ろう」が最後の言葉でした。どの学校にも課題や悩みがあるけれど、学校には生徒がいて頑張っている。その生徒たちの頑張りに応えるための環境を整えることが一番大切!肝に銘じてやっていきたいと思います。 校長 廣瀬雅樹

追伸:先週行われた水泳の近畿大会において2年5組上田幸歩さんが800m自由形で全国大会出場標準記録を突破しました。8月18日(日)熊本県アクアドームくまもとで頑張りますので応援よろしくお願いします。