「北三 校長室から」No22(R1.7.22)人間科学類型発表会

昨日(21日)人と自然の博物館をお借りして本校第32回生(3年生)人間科学類型の生徒が取組んできた課題研究の発表会を開催しました。(詳しくは広報担当から報告します)

 ステージ発表の様子

 ポスターセッションの様子

10班のグループに分かれての課題研究でしたが、どの班の取組みも独創的で大変興味深く、講評をいただいた関西学院大学 高畑由起夫先生からも高い評価を頂きました。ご指導いただいた先生方、発表会の準備、運営をしてくれた放送部はじめ多くの先生方に感謝申し上げます。

また、同時開催として発表会と重複しなりながら、中学生とその保護者の方々を対象に人間科学類型説明会を開催せていただきましたが、たくさんの方々にご参加をいただきました。本校の人間科学類型について、昨年まで「一般クラスとの違いが分からない」「何をする類型なのか分からない」と言ったご意見があったと聞いておりましたので、①類型の目指す方向性や実際の教育活動、②本校卒業生からの体験談など、より分かりやすくご説明させていただきました。

今後は来月8月19日(月)に第1回オープンハイスクールを予定しており、一般クラスの説明や体験授業、部活動見学等を行いますので、たくさんの中学生、保護者の方々のご参加をお持ちしています。 校長 廣瀬雅樹