32回生 学年レクリエーション「フォークダンス」

学年レクリエーションについて<学年通信より抜粋>
5月20日(月)のLHRで学年レクリエーションとして「フォークダンス(オクラホマミキサー)」を実施しました。
体育科の丸山先生企画・運営のもと、男女の垣根を越えて外円・内円を入れ替えて行われるフォークダンスは、非常に新鮮なものとなりました。
生徒たちにとってはフォークダンスそのものが初めての経験ということもあり、最初は戸惑ってなかなか自分から手を繋げずにいるようでした。しかし、いざ音楽が始まると、全員音楽に合わせて積極的に踊っている姿が見られました。最後には男女問わず無作為に外円・内円を入れ替えて行われ、全員が男女どちらの役割も体験することができました。
終了後の生徒たちの楽しそうな表情から、この時間が大変有意義なものだったということが分かりました。

伝統的な役割(外円=女性 内円=男性)

男女入れ替え(外円=男性 内円=女性)

男女ランダム