「北三 校長室から」No9(R1.6.3)

先週末に多くの運動部が県高校総体に、また放送部もコンクールに出場し頑張っています。私は6月1日(土)に県高校総体の総合開会式(神戸常盤アリーナ)に出席した後、陸上競技部の応援にユニバー記念競技場に行ってきました。

(開会式) (男子400mH決勝)

(男子4×100mリレー決勝)

皆んな頑張っていて近畿大会(6月13日~16日大阪長居競技場)への出場を決めた選手も多数でました。また、この大会で思うような成果が出ず、近畿大会への出場が叶わなかった選手もいます。どんな結果であれ、これまでの頑張りや思いが消えることはないですし、一生の宝物だと思います。今まで一生懸命になれたこと、そして、今まで支えてくれた家族や先生、先輩・後輩への感謝の気持ちを忘れずに、次の目標に向かって頑張ってほしいと思います。

久しぶりに競技場に行って懐かしい雰囲気を思い出すとともに、高校総体に懸けていた頃の自分と重なるところもあって予定時間をオーバーして応援していました。今週末(6月7日~9日、水泳は6月21日~23日)に県高校総体がある運動部には暑さに負けないで頑張ってほしいと思います。       校長 廣瀬雅樹