1・2年生保護者会

5月23日(木)は、5月考査1日目でした。
1年生は高校生初の定期考査で、4月からの自分の学習スタイルが合っているのか、生活リズムや勉強方法を見直す機会になります。
そして、この日の午後は1・2年生の保護者会が開催されました。
少し強めの日差しが照り付ける中、大勢の保護者の方にお越しいただきました。
まずは第1部として、ベネッセコーポレーションの木下裕太さんから大学と大学入試の変化について講演をしていただきました。

保護者の方が経験した頃の大学・大学入試との違いもありますが、近年でも変化が顕著です。
2020年度から始まる大学入学共通テストや英語の資格試験の活用など、早めに対応しておく必要があることばかりで、1・2年生といえどもはるか先の課題ではありません。
今からできることとして、時間の3点(起床・就寝・勉強開始)を固定する話では実際に伸びている子と伸びにくい子の1週間の過ごし方から分析していただきました。
そして、受験生たちを支える保護者の方がどのような関わり方をすればいいのかについて、相談に乗ってあげればよかったと思うこと・相談したかった事ではすれ違いがみられるなど、具体的に教えていただきました。

続いて第2部では各学年に分かれて学年団からの説明がありました。
第1学年保護者会の様子↓

1年生は単位の履修や文理選択など、主に高校から新たに始まる内容についてのお話でした。

第2学年保護者会の様子↓

2年生の最後は修学旅行のお話でした。
生徒だけでなく保護者の方もドキドキのイベントですね。
保護者の方にとって有意義な会となれば幸いです。
ありがとうございました。