女子硬式テニス部日誌 「市立西宮高校練習試合」

平成31年4月4日(木)本校にて、市立西宮高校と練習試合を実施しました。
市立西宮高校は、春季ジュニアでも本戦に進出した選手を複数抱える強豪です。それだけでなく試合に臨む姿勢も、チームとしての雰囲気もとてもしっかりした、学ぶことの多いチームです。

最初、ダブルスを2試合ずつ行い、その後にシングルスの試合を行いました。どの試合も接戦となり、試合内容も結果も大変中身の濃いものとなりました。

本来テニスは楽しいはずなのに、「勝たなければ」という強い思いをもって試合に入るとき、何故か「長いラリー」をしんどく感じてしまう時があります。そんな時、長いラリーを嫌がり、組み立てに丁寧さがなくなったり、集中力を欠いてしまったりする事で流れを失いがちです。テニス以外の場面でも「やりたい事」と「やるべき事」に齟齬がでる事はたくさんあります。そんな時に、「やるべき事」「やるべきプレー」「やるべき組み立て」に目を向ける「メンタルの強さ」を身につけて欲しいと思います。

メンタルの強さは、自分との対話で「自分自身にどのような問いかけができるか」と深く関わっていると思います。自分との対話の仕方を、試合経験を通して、学んでいって下さい!!



最後に、遠くからお越しいただいた市立西宮高校の選手・顧問の皆さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。