4月12日(金)エピペン講習会

平成31年4月12日(金)の放課後に、教職員に向けてのエピペン講習会が行われました。
エピペンは、アナフィラキシーの進行を緩和し、ショック症状への進展を防ぐための治療薬とペン型の注射キットです。
まずは映像でエピペンの取り扱い方を学びました。
 続いて、練習用エピペンで実際の非常事態を想定した練習を行いました。
 相手に打つことも練習し、いざという時に備えます。
<本日のポイント>
迷ったら打つ!

その後、てんかん発作時の対応も学びました。
もしもの事態には、慌てず焦らず落ち着いて行動できるよう、日頃の準備と心構えが大切です。