女子ソフトテニス部 県立伊丹との練習試合

女子ソフトテニス部活動報告vol.20
 3月27日(水)午前中、本校にて県立伊丹高校との練習試合を行いました。ここのところ天候不順の日が多く、組んでいた練習試合が中止となってしまうことが続いてしまっていたので久しぶりの練習試合となりました。風が非常に強くボール運びの難しいゲーム展開となりましたが何とか実施でき、ほっとしています。


 


 本番同様の7ゲームマッチでの試合は普段の練習では中々できないため、貴重な練習機会となりました。県立伊丹の選手たちは大きな声を出して、ミスをしたとしても自分たちで励ましあいながら立ち向かっていく姿が印象的でした。どの大会にせよ1回戦から全力を出していくためには声出しとペアへの声かけが重要となります。本校の課題は初戦で力を十分に発揮できず敗退してしまうことにあるので、ぜひ県立伊丹の姿勢を参考にして取り組んでもらいたいと思います。



 ソフトテニスも本格的にシーズンインとなり、来月下旬には3年生にとって最後の総体が開催されます。県立伊丹とは地区が異なるので、互いに地区予選を頑張り、共に地区を勝ち上がり県大会で会えることを楽しみにしています。練習試合をお受けいただき、ありがとうございました。