女子硬式テニス部日誌「三田学園練習試合」

平成31年3月27日(水)本校にて、三田学園と練習試合が行われました。三田学園は、32回生の2人が1年生の時にお世話になった学校です。また神戸支部リーグでは1部に所属する強豪校でもあります。

本校の山名さんと萩原さんが29日に春季ジュニアのダブルス本戦を控えている事もあり、最初はダブルスを中心に試合をさせてもらいました。夏の三田市ダブルスの決勝で負けた三田学園のペアと2試合し、1勝1敗と善戦することができました。勝てなかった相手に勝つ事ができた事は、自信につなげて欲しいと思います。
シングルスでも、三田学園の1番手の選手には全く歯が立ちませんでしたが、その他の試合では善戦する事ができ、1・2年生ともに成長を感じる事ができる練習試合になったと思います。




今後の課題としては、「ポイントの勘」を磨く事ではないでしょうか。今は、無駄なミスによって、スコアを悪くし、駆け引きの選択肢を自ら失ってしまっているケースが多く見られます。ゲームの駆け引き上、重要なポイントで「積極的なプレーができるようになる事」、そして「集中力を高め、そのポイントを取りきる事」、そんな勝負強さを身に着けてほしいと思います。

最後に神戸市リーグの団体戦や春季ジュニアの本戦を控えているにも関わらず、その大事な時間を本校との練習試合にあてて下さった三田学園の皆さん、本当にありがとうございました。また、よろしくお願いします。