33回生 百人一首大会

平成31年1月21日(月)LHRの時間に33回生百人一首大会を行いました。6クラスで44グループ(各グループ4~5名)を作り、その中で競い合いました。各生徒が取った枚数を純粋に競い合う個人表彰と、各クラスの生徒たちが取った枚数の平均で競い合うクラス表彰で、それぞれ優勝を目指す形で行われました。

事前準備では、各クラスのLHR係の生徒たちがかなり前から準備を始め、今日も昼休みを使って事前準備をしてくれました。


司会進行もLHR委員の2人がやってくれました。

百人一首の札は、学年内外を問わずにたくさんの先生方が参加してやってくれました。ALTのKaren先生も上手な日本語で札を読んでくれました。

上の句の段階で札を取りに行く生徒も多く、かなりレベルの高い激戦となっていました。留学生のリンジン君も参加し、苦戦しながらも札をゲットしていました。


百人一首の成績を集計している間に、みんなで作成した2月に帰国してしまう留学生のリンジン君に向けたメッセージ動画を流しました。

集計の結果、個人優勝は3組の高階さんで、取得枚数は79枚でした。2位は1組の川岸さんで72枚、3位は2組の大谷君と3組の三木さんで68枚、5位は3組の島本君で63枚となりました。
クラス優勝は、6組で平均取得枚数26.9枚、2位は3組で23.0枚、3位は2組で22.3枚となりました。



クラス優勝 6組


クラス2位 3組


クラス3位 2組


個人入賞の5名


全体としてとても楽しそうで良い雰囲気の百人一首大会だったと思います。

最後に今回の百人一首大会の準備・運営をしてくれたLHR委員のみなさん、リンジン君の動画撮影に協力してくれた委員長・副委員長のみなさん、学年外から札を読みに来てくれた先生方、本当にありがとうございました。