女子ソフトテニス部 柏原との練習試合

女子ソフトテニス部活動報告vol.19

 12月25日(火)、柏原高校にて1日間の練習試合を行いました。ここ数年は柏原を訪れる機会がなかったので久しぶりの練習試合となりました。朝は盆地である丹波特有の深い霧が出て非常に寒い環境下でのゲーム展開となりましたが、今年の練習納めの日でもあったので、選手たちは声を出して気を奮い立たせながらゲームに臨んでいました。

 

 県常連で、今秋の新人戦でも地区団体優勝を果たしている柏原と総当たり形式の計50試合ほど密度の濃い練習試合をさせていただき、午後からは全てのペアを変更してゲームをしたことで、いつもとは違うゲーム運びを経験でき、ゲーム中の自分の動きを再確認できたと思います。

 最後に柏原の先生方より総括をいただき、今冬でなすべきことや練習のポイントを指導していただきました。来春の総体でともに切磋琢磨しながら県、さらにその上で進出できるよう頑張ろうと誓い合って練習試合を終えました。柏原では前日朝に雨が降っていたそうですが、柏原の選手たちがコート整備をしてくれたおかげで無事に練習試合を行うことができました。準備をしていただき、本当にありがとうございました。

顧問