2年 人間科学 SCI-TECH RESEARCH FORUM in関西学院大学

32回生 人間科学活動報告Vol.8
11月24日(土)、関西学院大学神戸三田キャンパスにて理工学部主催の
「SCI-TECH RESEARCH FORUM」が開催され、本校の理系研究グループ
4名が参加しました。石川・広島・愛媛など遠方の高校も参加されており、
まさに高校生による理系研究発表の祭典といえる課題研究発表会でした。

午前のプログラムでは、情報科学科の教授による「AIと人間」に関する基調
講演を聞き、理系に求められる資質やAI活用人材の必要性など最新の状況
を教えていただきました。その後、理工学部の各研究室訪問を行って「大学
における研究とは何か」「高校との違い」を勉強させていただき、今行ってい
る課題研究がちょうどその中間地点にあたることを学びました。

自由昼食をとり、午後からポスター発表を行いました。初めての外部発表で
あったので、時間配分など1回目は中々上手くいきませんでしたが、2回目
は反省を生かして大きな声でわかりやすく発表できていました。
発表には多くの他校の生徒や先生方が来られ、質問をしていただきました。
質疑応答の中で新たな発見となったこともたくさんあったと思います。中に
は、All Englishで発表をしている高校もあり、自分たちの発表時間以外は
他校のポスター発表の見学に行き、見やすいレイアウトや発表方法の勉強
をしました。