陸上競技部 U18日本選手権リレー 兵庫県代表チーム 報告

先日、北九州市立本城陸上競技場で開催された、第102回日本陸上競技選手権
リレー競技大会に男女混合4×400mリレーの兵庫県代表として行かせていただき、
1走を走らせていただきました。

兵庫県の代表ということ、初めての経験する競技ということが、普段の試合では
感じられないような緊張と楽しみな気持ちでした。予選では私自身も良い走りが
でき、チームとしての記録も大会新記録でとても嬉しかったです。ですが、決勝
では自分のタイムを予選より落としてしまったことも響いてしまい、優勝を目指
していましたが、結果は5位に終わりました。やはり強い選手やチームというの
は予選から決勝でタイムを上げてきており、私自身の弱い面であると改めて自覚
できました。

違う学校の選手と走る機会はなかなかなく、本当に貴重な経験をさせていただき
ました。そこでも自分の弱さが出てしまったことで、“もっと速く走れるように
なりたい”と素直に思うことができました。その気持ちがこれからの冬季練習へ
の励みになるので、この兵庫チームや全国のトップレベルの選手と走った経験
を練習に活かして、自分をいい方向に変えていけるよう、向上心と少しでも前
についていく気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

兵庫県立北摂三田高等学校
陸上競技部  鶴 真彩