女子硬式テニス部日誌 「新人団体戦&神戸支部リーグ戦入れ替え戦」

10月8日(日)本校にて、新人戦団体戦が行われました。
もともと7日(土)に予定されていたのですが、雨で流れて翌日8日に順延されたものです。
県全体のトーナメントを8分割したブロックを本校で実施するもので、ベスト8までをこの日に出す形になります。
雨の翌日という事もあり、コートコンディションが悪く、本校生徒は朝7時に集合し、水を取り、コート整備をしました。早めに到着した他校の生徒たちも一緒に整備をしてくれた事もあり、無事に定刻通り試合を開始する事ができました。

本校は、1回戦で県立伊丹高校と当たりました。
県立伊丹高校は、夏の合宿を一緒にやっている学校です。お互いの手の内を知り尽くした者同士の戦いとなりましたが、1勝4敗で負けてしまいました。
同じく夏合宿で一緒に練習した伊丹西高校は、ベスト16まで勝ち残り、大健闘していました。




新人団体戦を終えた後、滝川第二高校と入れ替え戦を行いました。
ここは2勝3敗と負けてしまい、4部に降格する事になってしまいました。残念ではありますが、秋のリーグ戦では4部優勝を目指して前進あるのみです。



今回の団体戦では、やはり個人戦とは違う緊張感の中でどのように自分の力を発揮するか・・・という事、2人しかいない2年生の負担を軽くするためにも、1年生が他校の2年生相手に勝ち切る力をつけなければ団体戦では勝てないという事を痛感しました。
チーム力をさらに向上させるために、明日からの練習に臨みたいと思います。

最後に、コート整備を手伝ってくれた他校のみなさん、応援に駆け付けて下さった保護者のみなさん、本当に有難うございました。