女子ソフトテニス部 丹有新人 個人戦 準優勝

女子ソフトテニス部活動報告vol.10
9月17日(月・祝)駒ヶ谷運動公園にて丹有地区新人大会の個人戦が
開催されました。例年、この時期は本校の前期期末試験の直前となり
テスト前部活動禁止期間にあたるため練習がほとんどできず苦戦する
大会となっていましたが、8月に行われた丹有選手権に続き1年生の
小野寺・池谷ペアが準優勝を果たしました!

決勝戦は丹有選手権と同じ対戦となり、前回は大差で負けてしまった
相手にファイナルゲームまで粘る成長を見せてくれました。本人たちは
「勝ちたかった」と悔しい思いをしていると思いますが、準決勝でも
劣勢を跳ね返してファイナルで決勝進出を果たすなど、これまでの先行
逃げ切りのスタイルから粘って逆転を狙えるスタイルへと成長しています。

また、同じく1年生の井上・濱渦ペアが第7位に入賞し県新人への進出を
決めました!個人戦の結果はポイントとして団体戦の組み合わせやシード
に活用されるため、全員が何とか1つでも勝ち上がれるよう健闘していた
のが印象的でした。
顧問