女子硬式テニス部日誌「夏季ジュニアテニス選手権大会」

平成30年9月1日~8日に夏季ジュニアテニス選手権大会が行われました。
秋雨前線の影響で、1日に行われる予定だったダブルスの予選は、多くの試合が9日に延期となりました。

本校では、9月2日にシングルスの本校の山名さんが出場する予選が1ブロック行われました。
山名さんは順調に決勝までコマを進めましたが、第1シードの選手に6-4で敗退し、準優勝となりました。
4-2でアップしていた所から4ゲーム連取される試合展開だったので、悔やまれる部分は多々ありましたが、相手の試合運びが冷静だったというべき試合で、決して内容の悪いものではありませんでした。(今回写真を取り損ねました・・・ごめんなさい)

次の大会に向けて、良い試合運びをする相手に対しても、それを上回ることができる技術とメンタルを身に付けていけるように頑張って欲しいと思います。

今大会では、山名さんのシングルス予選ブロック準優勝の他、萩原さんもシングルス予選ブロックで準優勝しました。
そして今大会では、1年生も少しずつ結果につながってきており、松岡さんがシングルスで予選ベスト4に、松岡・川岸ペアがダブルスの予選でベスト4に入る事ができました。
これからの活躍にも期待したいと思います。

また、ダブルスでは山名・萩原ペアが予選ブロックで優勝し、本戦出場が決定しました。おめでとうございます。
今回第二シードに入っていた猪名川高校のペアは、昨年練習試合で6-0で負けていた相手でした。
その相手に、決勝戦で当たり、6-2で勝利しての本戦出場だったので、これもまたこの1年での成長が感じられる良い大会になったと思います。



今大会は、台風や悪天候などで、試合の延期が続き、本校選手の中にも9月16日に試合をした選手もいました。大変な日程になりましたが、みんなよく頑張ったと思います。
本戦は、9月23日(日)に総合運動公園にて行われます。是非頑張って下さい。