キャリア研修~理化学研究所&ICT研究所

8月2日(木) 一般類型2年生および人間科学類型1年生の希望者 計19名で、神戸ポートアイランドの
理化学研究所および神戸市西区の未来ICT研究所を訪問しました。

午前に理化学研究所で、スーパーコンピュータ京(けい) を見学し、研究所の方から説明をして頂き
ました。質疑応答の時間も設けて頂き、参加した生徒から「京で天気のシュミレーションを行うには
どのぐらいの時間を要するか」や「POST京(現在の京の後継機)にはどんな改良がなされているのか」
「CPUはどこのメーカーのものを使っているのか」など、多くの質問がされていました。ちなみに
「POST京」は現在の京の100倍の処理速度(現在、京で1年かかっている処理が4日足らずで可能)
になる見通しだそうです。

午後からは、未来ICT研究所を訪問しました。副所長様からICT研究所で行われている研究の概要を
説明して頂き、その後、3名の現役の研究者の方々との質疑応答がありました。ここでも「研究者になる
うえで必要なことは何か」「英語以外に必要な言語は何か」「普段、研究所で行っていることは何か」
など、多くの質問が投げかけられていました。
その後、実際に3名の研究者の方々の研究室を順に見学し、装置を見ながら、研究内容「生物情報プロ
ジェクト」「超伝導プロジェクト」「有機ハイブリッドナノ機能集積デバイスの研究」の説明をして頂き
ました。かなり、高度な内容で難しかったようですが、数十年後の未来を見据えた研究について知る貴重
な体験となりました。理化学研究所および未来ICT研究所の方々、どうもありがとうございました。