第30回卒業証書授与式




平成30年3月1日(木)10時より、第30回卒業証書授与式が挙行されました。
前日より天気も心配されるところでしたが、30回生の門出を祝福するにふさわしい晴れやかなよき日となりました。

国歌斉唱を終え、30回生生徒271名の呼名の後、30回生の代表生徒が卒業証書を受け取りました。




校長先生による式辞の後、育友会会長、同窓会会長より祝辞を頂きました。









在校生より、30回生の先輩方への感謝の気持ちのこもった送辞の後、卒業生より
保護者の方々、友人、後輩、先生方への感謝の気持ちと次のステージに向けた意気込み
のこもった答辞が述べられました。






式歌として「仰げば尊し」「蛍の光」を歌った後、30回生にとって高校生として
最後の「校歌」が斉唱されました。
力強い歌声に30回生生徒たちの成長と今後の活躍に対する期待を感じました。



式後、体育館前にて学年団の先生方と30回生卒業生による交流が行われました。



30回生の皆さん、卒業おめでとうございます。
北摂三田高校の高校生活でのあらゆる経験が、みなさんの今後の活躍にほんの少しでも
役立ってくれれば、これに勝る喜びはありません。
皆さんの今後の活躍を期待しています。3年間お疲れ様でした。