ひとはく 「共生のひろば」

 2月11日(日)、人と自然の博物館で開催された第13回「共生のひろば」に参加してきました。ひとはくが主催で年代・経歴・地域を問わず、発表と交流をはかるもので、県下高校から14校23本、大学や民間団体などを含めると87本の発表がありました。
 本校からは、人間科学類型2年生が「汗のニオイは消せる?!~ニオイを科学する~」というテーマで発表をしました。ひとはくの研究員の方や一般の方が足を止め、発表を聞いてくれました。また、多くの質問もあり、さらに研究進めて行くうえで大いに参考になりました。