第37回全国高校生読書体験記コンクール 表彰式 参加報告

 1月29日に東京ドームシティホテルにて「第37回 全国高校生読書体験記コンクール」の表彰式が実施され、本校1年生の足立拓真君が「一ツ橋文芸教育振興会賞」を受賞しました。




 これは、全国から応募された約11万点以上の作品のうち4位に相当する大変栄誉ある賞です。選考委員には作家の角田光代さんや歌人の穂村弘さんなど著名な先生方がおられ、そのそれぞれから有り難いご選評を頂きました。

 また足立君の功績により、本校には「学校賞」として集英社文庫100冊が贈呈されています。

 足立君は表彰式前日の会食(受賞者、引率教員、スタッフ)や、表彰式後の懇親会(出版社、報道関係者含む)において、他校の優秀な生徒達と交流するなど、学校では体験できない貴重な経験をすることができました。

 来年度もこのような素敵な賞を貰える人材が本校で育ってくれることを願っています。是非とも「読書感想文」や「新聞感想文」など、一見勉強とは直接関わらないように見える課題にも真剣に取り組んでもらいたいと思います。