1-6特別授業1月29日

 1月29日(月)3限、朝日放送株式会制作技術センター主任の 神田雅之さん に『放送局の仕事と求める人材』というテーマで、人間科学類型1年生の特別授業を行っていただきました。
 6チャンネルといえば、「おはよう朝日です」とか「探偵ナイトスクープ」などが有名です。神田さんは技術スタッフとして制作現場に活躍されたのち、現在はマスター室とよばれる職場で、テレビ・ラジオ放送を時間通りに流したり、緊急放送などなど入った場合の放送プログラムを組みなおしたりする心臓部にあたるお仕事をされています。
 朝日放送は従業員650人の大企業で、さまざまな部署があり、丁寧に説明していただきました。実際のテレビの現場以外で働く人の多さには驚きました。また、神田さんをはじめ、多くの技術スタッフがテレビ局を支えていることも分かりました。
さいごに、高校生の時の苦労・大変さが将来、必ず役に立つというメッセージをいただきました。改めて自分たちの将来、高校生活について考える良い機会となりました。