2-7特別授業1月23日

 1月23日(火)4限、シスメックス株式会開発本部長の 一口毅さん に『グローバル企業と仕事』というテーマで、人間科学類型2年生の特別授業を行っていただきました。
 まずはお名前。みなさんは読めますか。「一口」と書いて「いもあらい」と読みます。自己紹介から始まり、一口さんがシスメックスで医薬品開発に携わるまでをお話していただきました。神戸大農学部の出身で、世界初のインフルエンザ検査薬を開発されました。昨年は、トリインフルエンザ検査薬の開発で農林水産大臣から表彰も受けておられます。
 また、シスメックス株式会社は医療専門機関や外国企業との取引が多く、生徒たちにはなじみが薄いですが、兵庫県を代表する企業です。世界190か国と取引があり、売り上げの大半が海外というグローバル展開を行っています。
 高校生には、大学で研究開発、薬学部を出て創薬、CMなどで聞いたことのある企業が一流企業という固定観念があります。そうした概念を崩すようなお話が多くありました。最後にいただいた本校生へのメッセージも熱いものがあり、授業が終わってから個人的に質問する生徒も複数おりました。非常に実りある特別授業となりました。