関西学院大学 リサーチフェア2017

11月17日(金)、関西学院大学総合政策部主催のもと、関西学院大学神戸三田キャンパスにおいてリサーチフェア2017が行われました。リサーチフェアとは、大学生と高校生が日ごろの研究成果を発表し、研究を通じて相互に交流し合う「知の祭典」です。

本校からは2年生人間科学類型の生徒2名がポスター発表で参加しました。テーマは「妖怪たちが人間に与えたもの」「運動神経と水泳の関係」でした。
1時間という時間の中で、ポスターに興味を持ってくれた人に対してポスター発表をした後に質疑応答をするという形でしたので、最初は緊張して、なかなか自ら声をかけれない場面もありましたが、すぐにその場の雰囲気にも慣れ、聴き手に対して丁寧に発表し、質疑応答においてもしっかりと答えることができるようになりました。発表終了後は充実した表情で良い経験となったようです。質疑応答の際にいただいたアドバイス等を今後の研究に活かしてほしいと思います。