11月10日(金) 中国訪問団来校

平成29年11月10日(金)「21世紀東アジア青少年大交流計画」(JENESYS)の一環として、
中国高校生代表団が来校しました。

訪問団到着後、10:30より歓迎会が多目的室で行われました。



その後、「コミュニケーション英語」の授業を本校生徒と一緒に受けました。



昼食の後、探索(総合的な学習の時間)の茶道講座及びマット運動講座を一緒に受講しました。


4限授業後は、生徒会役員及び邦楽部の生徒と訪問団の生徒で交流会が開かれました。


本校邦楽部の演奏の後、訪問団の生徒たちにも琴の演奏体験をしてもらいました。
その後、訪問団による武術のパフォーマンスを披露してもらいました。
また、生徒会の生と共に折り紙やあやとりを楽しみました。

最後に、本校の放課後の様子(清掃活動や部活動見学)を見学してもらいました。

本校の生徒にとっては、中国の高校生たちとの交流によって、たくさんの発見があったと思います。
訪問団の生徒にとっても、有意義な訪問となり、日中友好の一翼が担えたなら幸いです。

訪問団の皆さん、遠い所からの訪問、本当にお疲れ様でした。