6月13日(火) 模索講演会(1年)

6月13日(火)3限、中間考査前日の最後時間に、KE教育コンサルタント代表の蔵下克哉さんに「大学進学と社会で働くことを考える」という演題で模索講演会(1年生)を行っていただきました。
社会の発展とともに無くなる職業の話やこれから必要とされるその場で判断・対処する力など、将来就職するにあたって考えなければならない未来を教えていただきました。そのために、今やらなければならないこと。大学進学や文理選択の重要性。勉強の意義を見出すのに十分な内容でした。今日の講演を聞いて、明日からのテストに挑む姿勢がきっと変わると思います。1年生のみなさん、高校最初のテスト、頑張ってください。