インスパイア講演会

3月3日(金)、本校体育館にてインスパイア講演会が実施されました。1・2年生対象でしたが、多くの保護者・近隣の先生方が聞きに来られました。
今年度のインスパイア講演会は、『新元素「ニホニウム」の発見』という演題で、理化学研究所超重元素分析装置開発チームリーダー 森本幸司氏に行っていただきました。森本さんのチームは、113番目の新元素を発見し、欧米以外の国で初めて元素を命名することになりました。このたびの講演会では、発見に至るまでの努力や苦労、喜びについてお話をしていただきました。最後の、「小さな成功と失敗の積み重ねが大きな成功へと導いてくれるので、さまざまなことにチャレンジし、あきらめずに頑張ってほしい」とのメッセージは、説得力があり、生徒たちの心に響くものがありました。