2017年 甲子園への道 スタート!

野球部の木地谷です。

 ↑ 一人帽子が・・・

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

野球部の練習も今日がスタート!1週間ぶりに野球部のみんなの顔を見ましたが、髪をすっきりして今日に合せてきた選手、丁寧な年賀状を送ってきてくれたマネージャー、試合の姿の写真入りの年賀状を手渡ししてくれた選手、夏の背番号を大きく書き“○番獲りますっ!”と宣言付きの年賀状など、それぞれの想いのあるスタートになりました。みなさん年末年始はどのように過ごされましたか?

私はクラスの生徒43人、野球部の生徒49人(3年生16人、2年生13人、1年生20人)に年賀状を書きました。宛名やメッセージを書きながら、「クラスの生徒も、まさか木地谷から年賀状が来るとは思ってなかっただろうな」「この子にとって大きな1年が始まるぞ」「3年生の受験の応援ができればいい。少しでも力になれば」など、全員に想いを届けようと書きました。

 

そして、年が明け、今日驚くことが!

 

なんと、クラス担任でもない、部活の顧問でもない、保健と体育の授業で一緒だった生徒から学校の私宛に年賀状が届きました。「いつも体育が楽しいです。ありがとうございます。卒後までよろしくお願いします」とありました。

2年生のこの生徒は、いつも体育の授業を楽しく盛り上げてくれて、保健の授業も目を見て話を聴き、毎日良い姿勢で自転車通学をし、部活もチームメイトと一生懸命に努力している子でした。

今日年賀状のお礼を伝えると、「今年は30枚近く書きました。お世話になった人に出しています」とのこと。

その子にとって“お世話になった人”に自分が入ったことも嬉しかったですし、教師として生徒と関わる一瞬の連続が“全力の勝負”だと感じました。

52円の1枚の年賀状から、“相手の予測を上回る”生徒の想いを感じた瞬間です。

 

さて、部活では三輪神社までランニングで初詣に行きました。北摂三田高校から三輪神社までは直線距離で約2kmほど。しかし、安全で大きな道を通ることを選ぶと8km!往復16kmの道のりを走ります!

「直線じゃなく、回り道。これって今の自分たちと一緒だよな。秋季大会に勝てず、不安もあり、甲子園までの距離を感じるけど、目標までコツコツやりきること。だからこそ、遠回りと感じることもチャレンジしていこう!」と話しました。

「マジっ!?走りきれるかな?」の表情もありましたが、三輪神社のパワーを感じに走りだしました!

テーマは ①挨拶を行ない ②安全に ③走りきる!

普段通学している道も、走ってみるとアップダウンがきつかったり、ゴミが落ちていたり、すれ違う方々との挨拶のやりとりで「頑張ってね」の声が心地よくて、その声が力になったり、様々なことに気づきました。(落ちているゴミは次回の校外清掃できれいにしよう!)

約50分をかけて到着し、無事初詣を済ませ、おみくじを!

中吉。『真摯に祈り、努力をすれば願いは叶う』の文字!今の自分たちにぴったりの言葉でした。ちなみに、その次に三輪神社恒例の“恋のおみくじ”を引いた2年生の選手。そこにある言葉一つ一つを食い入るように見てドキドキしている様子が印象的でした。中身は内緒にしておきます。

三輪神社のパワーをいただき、復路は競走でした。見事1位に輝いたのは1年生の選手!タイムは39分でした(来年の参考にします)。冬のTRをよく頑張っている選手なので、これをきっかけに春・夏に向けて大きくステップアップしてもらいたいです!

無事、全員が完走することができました。マネージャー3人は荷物を運び、前・真ん中・最後尾と役割を分けて自転車でみんなの安全確認をしてくれました(一人はこの冬休みに合計20kmのランニングを行ない、準備に余念がありませんでした)。まさに“勝利の女神”です。ありがとう!

明日はAM:技術練習、PM:書初めを行ないます。どのような言葉を選び、表現するのか楽しみです。*書道選択の生徒、準備よろしくお願いします!

 

それでは、選手、マネージャーのみなさん今日はゆっくりお風呂に入り体のケアをしてくださいね。

PS.私は8kmしか走っていませんが膝と腹筋がパキパキになっています。(往路は2年生マネージャーが「私、走ります!」と言うので、私は自転車で。その子が8kmを走りきりました!すごい!)

明日も元気にチャレンジしていきましょう!

 

フルマラソンに出たいと思っている 木地谷正也