2016年ありがとうございました。

   

2016年の野球部は本日の大掃除を活動納めとしました。ボールを磨きながら、生徒とたくさん話をしました。今の野球のこと、将来のこと、どんな大人になりたい?など、ちょっとした会話の中から、生徒たちの関係も見えてきます。2年生13人、1年生20人のこのメンバーが将来、大人になって、どんな人間になっていくのか、本当に楽しみです。

その中で出た言葉には

・「去年は毎日勉強をして北三の合格を目指していました」(1年生)

・「まさか自分が高校野球をこんなにがんばっているとは」(1年生)

・「将来は大事な時に頼りにされる人になりたい」(2年生)

・「あいつを結婚式に呼んだら、なんか文句言いそう(笑)」(2年生)

・「来年は俺ら受験かぁ」(2年生)

など、今の頑張りや取り組みが、必ず将来に活きてくることを感じさせるものばかりでした。

1年生にとっては高校野球スタートの年。2年生は後輩も生まれ、自分たちの新チームが始まった年。それぞれに想いのある一年だったと思います。

 

大掃除では、私は「Ambition」の石碑を磨きました。普段から目にしているものでも、磨いてみると雑巾は真っ黒に。裏には卒業学年の文字も刻まれていましたが、磨こうと思わなければ気づきませんでした。

学校も野球道具も、当たり前のように使っていますが、決して当たり前のことはありませんね。家族や友達の存在も同じですよね。一生の付き合いになります。大切にしたいですね。

 

さて、いよいよ年末年始の大忙しな時期がやってきました。そこで生徒には3つのことをミーティングで伝えました。

 

1)頼まれごとは、試されごと!

家の大掃除や、年末年始の行事では大いに“頼まれごと”をあれることでしょう。「はい!喜んで!」の想いでやってみましょう!みんなの、『相手の予想を上回る活躍』を期待しています。

すると先ほど、早速マネージャーから

「先生、千羽鶴のための鶴を25羽折ってください。お願いします。」

「オッケイ。いつまでに?」

「1月5日です」

「えっ?ん~時間・・・」いや!いかん、いかん。できない言い訳を考えそうになりました。

「オッケイ!びっくりするようなキレイな鶴にしてくるから!」と返事をし、相手の予想を上回る行動を実践したいと思います。

 

2)2017年をどんな1年にしたい?

毎日の積み重ねを大切にし、チャレンジすることを楽しめる毎日であってほしいものです。

1年生は後輩が生まれます。2年生は高校野球最後の1年になります。それぞれにやりきったと言える1年にしてもらいたいです。

 

3)1月5日の練習に最高の準備をしてスタートしていこう!

ランニングで初詣に行く予定です。服装、体調、想い、全てにおいて準備をして「2017年北摂三田高校野球部甲子園への道」をスタートしていきたいと思ったいます。

 

保護者の皆様、練習試合の対戦校、その他関係者の方々のおかげで2016年も無事、活動納めができました。本当にありがとうございます。

2017年もよろしくお願いいたします!

 

チャレンジャー 木地谷正也