平成28年度兵庫県立高等学校PTA連合会研究大会

12月3日(土)、「PTA活動の活性化と家庭・学校・地域の連携強化」をテーマに、洲本市文化体育館にて兵庫県立高等学校PTA連合会研究大会が開催されました。本校からは、校長先生と本部役員5名が参加しました。 


午前の部では、開会式の中で優良PTA教育長表彰として有馬高校と他2校が表彰されました。

開会式の後、「親も子も先生も ともに学ぶケータイ・スマホ」を演題にNIT情報技術推進ネットワーク株式会社 代表取締役 篠原嘉一氏による記念講演会が行われました。
篠原氏は、兵庫県警察サイバー犯罪・サイバー攻撃対策アドバイザーとして多数の学校で講演されています。本校においても、5月に行われた「情報モラル講演会」で、1、2年生を対象に講演をしていただきました。避けては通れないネット社会だからこそ、一度繋がった相手とは縁が切れないSNSのリスクを認識し、正しい知識でトラブル回避をしてほしい。災害時に備えて公衆電話などのアナログも使えるようにしておくことなど話されていました。

また、午後の部では、地域とのつながりをテーマに3高校のPTAの活動発表がありました。各高校とも、それぞれの特色を生かして地域との関わりを大事にしている事が分かり、我校ならどのような取組みが出来るのかを考えさせられました。
とても有意義な大会となりました。