第23回三田市内県立高等学校育友会(PTA)四校交流会

11月29日(火)、まちづくり協働センター多目的ホールにて、三田市内の県立高校四校交流会が開催されました。


第1部は作家玉岡かおる氏による「こころの教育、日本人と神・ほとけ」と題された講演会でした。玉岡氏はたくさんの著書がおありで、県の教育委員をされていることもあり、いじめや不登校など様々な問題を抱える学校の現状を改善する為に、執筆活動等を通じて伝えようとしておられることを丁寧にお話しして下さいました。また、世界各地で宗教、宗派をめぐる紛争やテロが後を絶たない中、日本では神仏が共存できているということを、その背景と共に分かりやすく教えて下さいました。

四季や自然に恵まれた美しい島国に住む日本人ならではの良さについて、改めて気づかされました。こどもたちが「こころで感じる」という体験をたくさんすることが大切なのではないかと感じました。

第2部は懇親会が催され、各校の校長先生をはじめ先生方と育友会員が一堂に会し交流を図りました。


お忙しい中参加していただきました先生方及び育友会員の皆様、ありがとうございました。