関西学院大学リサーチフェア

11月18日(金)、関西学院大学総合政策部主催のもと、関西学院大学神戸三田キャンパスにおいてリサーチフェア2016が行われました。リサーチフェアとは、大学生と高校生が日ごろの研究成果を発表し、研究を通じて相互に交流し合う「知の祭典」です。

本校も2年生人間科学類型(文系)の生徒3名がポスター発表で参加しました。テーマは「日本人としての私ー国際観を創造するー」で、日本人の①英語を向上させる②異文化理解を通して国際性を高める③日本独自の国際観を創造することを目的とした研究です。
はじめは緊張した面持ちでしたが、すぐにその場の雰囲気にも慣れ、その後は様々な質問に丁寧に答えるなど、ディスカッションにも熱が入っていました。関西学院大学の教授にもアドバイスをもらい、今後の研究に向けてよい経験になったと思います。