2年7組(人間科学類型)特別授業 1

11月9日(水)2限目に2年次では初めてとなる、特別授業の第1回目を行いました。
今回は講師として、大阪市立大学文学部教授 柏木 敦先生に本校にお越しいただきまして「学問の最前線~教育学研究とキャリア形成~」という演題で講義をしていただきました。柏木先生のお話はご自身の学生時代のお話から始まり、現在大阪市立大学で教鞭を取られるまでの経緯と、ご専門とされる教育史学の紹介をしていただきました。
明治前期における寺子屋の様子を書いた絵を紹介されましたが、生徒が先生の言うことを全然聞いていなかったり、今では「モンスターペアレント」と呼ばれる困った保護者もその時代に存在していたことを示す資料などを紹介していただきました。
最後に柏木先生から頂いたメッセージを紹介します。

  • 面白そうなことはとりあえずやってみる ← こんなこと役に立たないと思わない
  • 気に入ったら徹底的にそれにのめり込む
  • 得意技を一つは持つ ← 自らの自信となる
  • なるべく“外”に目を向ける。 ← 自分の所属外の人間と積極的に関わりを持つ