JICA研修員との国際交流

10月6日(木)JICA関西から8か国(中国・エチオピア・フィジー・メキシコ・タイ・スリランカ・モンゴル・エジプト)11人の研修員の方々が来校されました。4限目は、邦楽部の歓迎演奏と授業見学。5限目は2年生を対象とした講演会と国別交流会。放課後は、茶道部のおもてなし。



これだけさまざまな国と大勢の外国人と一斉に交流する機会は、めったにありません。それぞれの言語と文化を持つ人たちとの交流では、共通語としての英語が重要になります。そのことをあらためて感じることができたのではないでしょうか。また、言語を超えたコミュニケーション能力の必要性も理解できたと思います。そして何より、こういった機会を楽しめる積極性が大事です。これからグローバル社会に出て行く生徒たちにとって、貴重な体験・時間となりました。