第2回HokusanGLC講演会

10月4日火曜日の5限に第2回HokusanGLC講演会が行われました。関西学院大学総合政策学部の高畑教授に「課題研究とは何か? ~“リサーチ”をどのように実施するのか?~」という演題で話をしていただきました。本校では、HokusanGLCの一環として、課題研究を通して問題解決能力を育成し、自ら情報を発信することの大切さを理解してもらうために、1年生全員に課題研究を行わせています。その最初の取り組みとして、講演会を実施しました。

高畑先生が作られた課題研究ハンドブックを参考に、三田の人口統計・三田の古地図など用いた課題研究の実践事例をいくつもあげながら分かりやすく説明をしていただきました。これから取り組む課題研究に大いに参考になりました。