スタディーボランティア(7月21日~26日)

7月21日、25日、26日の3日間、三田市立狭間小学校および三田市立武庫小学校で、延べ55名の生徒が小学校スタディボランティアに参加しました。小学校1年生から6年生までの 児童たちが各教室に分かれて、小学校の先生の学習補助を行うという活動です。夏休みの宿題で分からないところを説明するなど、各生徒が積極的に小学生と向き合っていました。自分の説明が理解してもらえたときの喜びを感じたり、逆に、人に教えることの難しさを痛感したり貴重な体験をさせて頂けたようです。参加生徒の書いた感想には、そういった体験をさせて頂いた各小学校の先生方への感謝の気持ちも綴られています。8月には三田市立三輪小学校に 訪問させていただくことになっていますが、この経験が生徒の これからの高校生活にも活かされることを願っています。