大阪大学訪問8月3日(水)

2年生39名、1年生25名の計64名で、大阪大学キャンパスを訪問しました。
午前中は、吹田キャンパス内にあるレーザーエネルギー学研究センターを訪問し、入試課の金田先生より大学の概要説明をしていただきました。その後、センターの長友先生には、施設見学前のレクチャーとして、レーザー核融合の仕組みなどの理論的な講義をしていただきました。センター内では、世界有数の大型レーザー実験装置「激光(GEKKO) Ⅻ号」や実験に使用する反射鏡や結晶などの展示施設を見学しました。レーザーの照射は冷却やターゲットの調整(レーザーはレンズで集光され、直径0.5mm程度のターゲットに当てないといけない)のため、1日数回しか行われないということです。(見学中にも、1回目のレーザーショット(照射)が行われました。
昼食後、豊中キャンパスに移動し、6班に分かれて総合図書館を案内して頂きました。その後、総合学術博物館の見学を行いました。(豊中キャンパスでは、3名の北摂三田高校の卒業生に出会い、話をすることができました。)
自由散策をしたり、大学生とともに学食で昼食をとる時間もあり、貴重な経験ができたと思います。また、大学のスケールの大きさに驚いた生徒も多く、今後の進路選択のためにも有意義なものとなりました。