7月7日 一日大学講座

7月7日(木)2・3限に2年生を対象とする一日大学体験講座が開かれました。近畿圏内の大学から10人もの先生が来て下さり、生徒は希望する講座を受講しました。

① 兵庫県立大学経営学部 當間克雄教授「ユニクロでヒット商品を生み出す仕組み」



② 大阪教育大学教育学部 下村陽一教授「対人コミュニケーションの心理学」


 

③ 神戸大学発達科学部  岡田章宏教授(国際人間科学部設置準備室長)「グローバル化時代の地方自治」


 

④ 関西学院大学総合政策学部 客野尚志教授「環境共生の都市・建築計画の在り方」


 

⑤ 関西学院大学理工学部   北原和明教授「高校から大学への体験数理」


 

⑥ 大阪大学基礎工学部 北岡良雄教授「電子(量子)が織りなす魅惑の物質世界:永久磁石と超伝導の不思議発見」


 

⑦ 大阪市立大学工学部 辻幸一教授 「社会に役立つ分光分析化学」


 

⑧ 神戸大学海事科学部 香西克俊教授 「衛星から風を測る」


 

⑨ 神戸大学農学部   中屋敷均教授「マメ科植物と根粒菌の共生機構」


 

⑩ 立命館大学情報理工学部  島川博光教授 「条件付き確率を用いたテキストの分類手法」


 

それぞれ、高校では学ばないような専門的な内容で、積み木を積み上げたり、実測を行ったりする講義もあり、普段の65分授業より長い90分授業でしたが、集中して聞くことができたようです。大学の講義をより身近に感じて、具体的な大学・学部選択に生かしてください。